FCEの試験構成(得点配分、回答時間、出題数)【FCE】

最終更新: 2018年5月7日

◆ FCEについて 


目次

1. FCEのレベル(他の英語試験との比較、合格ライン)  ←この記事

2. FCEの試験構成(得点配分、回答時間、出題数)

3. 日本人のFCE合格率


ーーーーー


この記事では「2. FCEの試験構成(得点配分、回答時間、出題数)」について書いています。


ーーーーー

2, FCEの試験構成(得点配分、回答時間、出題数)

 FCEは、Reading 、Use of English、Writing、Listening、Speakingの5つの技能を評価され、回答時間と得点は以下のとおりです。

  英語:http://www.cambridgeenglish.org/exams-and-tests/first/exam-format/





※ 試験時間は合計3時間半。

※ Reading とUse of English は別々の技能として得点が付されるが、実際の試験ではReading and Use of Englishとして同時間内に回答する。

※ Speakingは、受験生2人or3人で面接を行う。

​◆◆配点について◆◆

 ケンブリッジ英検は、各技能ごとにどのように得点をつけているか公表しています。

  英語: http://www.cambridgeenglish.org/images/210434-converting-practice-test-scores-to-cambridge-english-scale-scores.pdf

 FCEの各技能の配点方法については、それぞれの個別のページで詳細をまとめていますので、そちらをご覧ください。

ReadingUse of EnglishWritingListeningSpeaking

・・・・・・・・・・

FCE】関連記事

FCEのレベル(他の英語試験との比較、合格ライン)

日本人のFCE合格率 ​​ 

・・・・・・・・・・

​Contact

​このサイトの文章・画像などのコンテンツの無断転載・無断使用は固くお断りします。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

  • Twitterの社会のアイコン